ネットビジネスでも人と人の付き合いです【最低限のマナーと常識は大事です】No.21

ネットビジネスでも人と人の付き合いです【最低限のマナーと常識は大事です】NO.21

今回はボクが外注さんと
やりとりする上で、

気を付けている注意点を
お伝えしたいと思います。

お金を出して記事を
書いてもらう立場、

お金を貰って記事を
書く立場、

両側どちらとも、
心がけておきたいこと、

それは、
「最低限のマナールールを守り、
相手に嫌われないようにする」
です。

まぁ当然と言えば、
当然なんですが、

意外に出来ていない人が
多いので考えてみましょう。

ネットビジネスでも人と人の付き合いです【最低限のマナーと常識は大事です】

ネットに限らず、
リアルビジネスでも
もちろんそうなんですが、

特にネットでは、
顔もわからず、

ニュアンスも
伝わりづらいので、

ボクは特に
気を付けています。

アドセンスの
ごちゃ混ぜブログの記事は、

ほとんど外注さんに
依頼しています。

ボクがお金を払っている
立場だからといって、

態度が横柄だったり、
最低限のマナーを守らなければ、

外注さんの機嫌を
損ねてしまい、

「もうあなたとの
契約は更新しません」
と契約解除されるでしょう。

逆に、
お金を支払われる立場の
外注さんの態度が横柄だったり、

最低限のマナーさえも
守ってもらえなければ、

いくら良い記事を納品
されたとしても、

ボクはその外注さんとの
契約を解除すると思います。

お互いにWin-Winで
いくためには、

やはり最低限のマナーを
忘れてはいけないということです。

仕事であっても
人と人との付き合いですからね。

例えば、納品された記事に
誤字脱字があったとして、

外注さんにどう伝えるのかが
大事なんです。

さも鬼の首を取ったように、
相手のミスを指摘し過ぎると、
外注さんの機嫌も損ねますし、

自分も言い過ぎたと罪悪感も
出てしまうかもしれません。

なので、もし間違いを
指摘するのであれば、

まずは納品してくれたことの
感謝を伝えつつ、

いくつか誤字脱字が
あったようなので、

次回納品時には
改めてチェックしてほしいと
伝える程度で済まします。

それでもまだ誤字脱字が
続くようであれば・・・、

最低限のマナーと敬意を払い、
イエローカードを提出します。(笑)

もちろん、自分でも納品された
記事のチェックはするんですが、

外注さんには最後の校正を含めて
仕事を依頼し報酬を支払うので、

あまりに酷い場合は、
契約を解除するかもしれません。

まあ幸い今契約している外注さんに
そんな酷い人はいませんが。

これ、逆の立場で、
自分が報酬をもらう立場でも、

最低限のマナーと敬意は
持っておくべきです。

「こっちが仕事を
やってあげてんだ」
みたいな考えでいると、

あっさりと簡単に
首を切られます。

ネットでもリアルビジネスでも
相手に嫌われては生きていけません。

ボクを経由して『FAAP』を
購入して頂いた方には、

月3万円稼ぐまで無料サポート
しています。

幸い皆さんは、
とても常識人なので、

ボクは快くサポートさせて
頂いています。

貴重なお金を『FAAP』に
使って頂いたので、

ボクは真剣にサポートさせて
頂いています。

なので、怖い態度とか
非常識なことを言わないでね。

もし横柄な態度を
取られちゃうとEDになってしまい、

奥さんから、
「サポートなんてヤメてしまえ!!」
そう言われかねません。

デリケートなひのざきの
取り扱いは優しくしてね。

そして、人によっては
一旦嫌われてしまうと、

いくら無料サポートとはいえど、
適当な対応しかしてくれなくなるかもです。

最低限のサポートしか
してくれないかもです。

気に入られれば、
その人の持つ知識をフル稼働で
教えてくれるでしょう。

皆さんも仕事とかでも
そんな経験ありませんか?

あの上司はムカつくから、
仕事はやるけど最低限しかやらないとか。

あの上司は大好きだから、
依頼されたこと以上に頑張るとか。

なので、いくらお金を
支払う立場だからといって、

無料でサポートされる
からといって、

嫌われてしまうような態度は
絶対に止めるべきです。

損をするのは結局は
自分だからです。

いくらマウント取ったところで、
正論ぶちかましたところで、

人は感情で動くので、
気持ち良く相手に

動いてもらうことが、
自分のためになるんです。

なんでこんな話しに
なったかと言うと、

ある取引先の会社と
打ち合わせした時、

部長さんが新入社員に対して、
とんでもなく怒ったんですね。
ボクの目の前で。

あーこれじゃあ新入社員は、
部長を嫌いになって、

言うことなんか聞かないなと。
部長の立場からすれば、

新入社員がいきなり新戦力で
働けるわけないんだから、

新入社員の能力を
上手に引き出して、

良い人間関係を構築すれば
良いのになーと思いました。

ネットも結局は、
人と人の繋がりですし、

対人スキルが高ければ、
結局は自分にとって
有利に話しが進みます。

ネットビジネスで
成功するためには、

・最低限のマナー
・相手への敬意

これがとても大事なので、
改めて考えてみてくださいね。

ラブ挿入

あとがき

今日6月27日は、
ボクの大先輩である
マコさんの命日です。

マコさんは、
ヒューマンロストという
横浜が地元のバンドの
メンバーです。

長渕剛のトリビュートアルバム
『Hey Aniki!』では
乾杯を歌っているので、

長渕ファンなら
ご存知かもしれませんね。

2013.6.27
北海道日帰り出張の時でした。

連絡が入ったのは
翌日28日の朝でした。

あれから
もう8年経つんですね。

毎年お墓参りに
行っていますが、
命日には行ってません。

色々な方々が
行かれているので、

たくさんのお花で
いっぱいになるので、

ちょっと日にちを
ズラして行っています。

マコさんのおかげで
色々な体験が出来ました。

猫ひろしや宅八郎と
共演したり(笑)

マコさんが旅立ってから、
ヒューマンロストは、

盟友オサムさんが
活動を続けています。

マコさんの誕生日である
12月17日には、

毎年地元横浜で
マコフェスという
ライブを行っています。

ここでは言えない、
超有名ミュージシャンも
参加されることもあり、

毎回楽しく盛り上がる
ライブになります。

昨年はコロナの影響もあり、
ネット配信ライブとなりましたが、

今年はライブハウスで
盛り上がりたいなぁ。

マコさんが肺癌で闘病中に
書いた曲『雲の波』が、
最後となりました。

もうね、聴くと
絶対泣いちゃうんで、

今日のような
命日ぐらいにしか
聴けません。

良かったら聴いてみてください。

↓↓『雲の波』↓↓


マコさんから
「また泣いてんのー」
と笑われるかもですが。

というわけで、
今日はボクにとって、

かけがえのない1日
でもありました。

じゃあの。