ブログ名が思いつかないなら… 【知っておきたいブログ名の5つの決め方】

ブログ名が思いつかないのなら…【知っておきたいブログ名の5つの決め方】

ブログをはじめようとした時、いきなりぶち当たる壁・・・、

そうなんです。ブログ名が思いつかない!!

正直、ブログ名を決めるのって、モーレツに迷います。このブログ名も悩みました。

ほんとは、『ひのぶろぐ』か『ひのろぐ』にしようかと思ったんだけど、そんな感じも多いし、結局『ひのろーぐ』にしましたが。

やっぱりですね、自分らしく、人に覚えてもらいやすいタイトルが良いです。
文字数短いとか、パッと見わかりやすいとかね。

いろんな条件を満たそうとすると、ドツボにハマっていつまでも決められません。

はい。
本記事では、ブログ名を決定するための道筋について解説しています。

今もブログタイトルが思いつかない人にとって、「閃いた!!」なーんて参考になる記事になっています。

ブログ名が思いつかない人必見!!【なるほど~5つの条件】

ブログ名は、最悪後でも変えられますが結構面倒なので、やはり最初に決めておきたいです。

後悔しないブログ名にするためには、先輩方のおススメどおり守るべき『コツ』があります。

それでは具体的なコツをお伝えしていきます。

短く簡潔に

まず1つ目は、極力短い文字数で、しかも簡潔なブログ名をおすすめします。

理由は単純です。

パッと見で「覚えられる」ということです

ブログ名を覚えてもらえれば、検索される時も打ち込みやすいですし、人に伝える時も伝えやすいというわけです。

ちなみにこのブログ名は、『ひのろーぐ』ですが、5文字ですし、覚えやすいと思いませんか?

ボクが一方的に尊敬して参考にしているマナブさんのブログ名は、

『manablog』(マナブログ)です。覚えやすいですし、インパクトありますよね。

ブログ仲間でも、「マナブログ見てる?!めっちゃいいよね~」ってTwitterだったり、snsで話すので入力もラクなんです。

更に、語呂も良ければ言うことないですね。長くても10文字以内を目指したいところです。

難解な漢字は使わない

華麗なる天上天下唯我独尊的なブログ
Claustrophobia
(※すいません、単なる例です)

カッコよく見えたり、頭がいいだろ?みたいに思われるので、使いたい気持ちはわかるんですが、やはり難しい漢字や英単語は使わない方が良いです。

ブログって、小説や専門書ではないので、誰にでも見やすくわかりやすくを徹底した方が良いです。

文章もそうですし、ブログ名も例外ではありません。

なるべくわかりやすい「ひらがな」「カタカナ」を使いましょう。

なんのブログかイメージしやすいように

英会話のブログだったら、英語が連想できるブログ名とかですね。
ダイエットの情報発信ブログなら、ダイエットが連想できるようにしましょう。

ブログ名がイメージどおりの記事の内容だったら、やっぱりオシャレです。

名前を入れる

このブログ名『ひのろーぐ』は、ボクの名前「ひのざき」からきていますし、前述の『manablog』もマナブさんの名前が入っています。

名前を入れると愛着わきやすいからおススメです。

造語【○○+△△】

またまたマナブさんのブログ『manablog』で説明すると、『マナブ+ブログ』なんですね。

あとは、『Mixi』だと『Mix』(ミックス)+『i』(人)です。結構、世の中にはオシャレな造語が多いので調べてみると参考になりますよ。

ブログ名をつける時に気をつけること

ザックリと5つの条件を挙げましたが、逆に気を付けなくてはいけない条件もお伝えしておきます。

  • 完全に丸パクりしない
  • 被っていないか
  • ドメイン取得可能か
  • 意味不明になっていないか

完全に丸パクりしないのは当然ですが、特にブログ名でのドメイン取得可能かは結構重要です。

長期的に運営したいブログならなおさらですが、ブランディングを考えるとブログ名とドメインは同じにしたいです。

まとめ

やっぱり、パッと見でわかりやすい、一発で覚えてくれそうなシンプルなものが良いと言えます。

「ひのろーぐを運営されている、ひのざきさんですね!!」みたいに、ブログ名と一緒に覚えてもらえるとテンション上がりますし、ブランディングに成功した証ですからね。

自分が愛着が持てるブログを目指して名前を付けましょう。