『Googleキーワードプランナー』の登録方法と手順【2020版】

『Googleキーワードプランナー』の使い方手順【2020最新版】

ひのざき(@TakatohHinozaki)です。

コジロウ
コジロウ

ねぇねぇ、キーワードプランナーってなーに?

ひのざき
ひのざき

『キーワード』が実際どれぐらい調べられているかがわかる便利なツールだよ。

Googleキーワードプランナーは、ブログ初心者や年数だけベテランブロガーがわかっていない『キーワード選定』に欠かせない無料ツールです。

キーワード選定ができるようになれば、ライバル不在のお宝キーワードを知ることができます。

お宝キーワードで記事を量産することができれば、アクセス数も増えていくということです。

本記事を読むとわかること
Googleキーワードプランナーの登録方法

それではGoogleキーワードプランナーの登録方法の手順を説明します。

Googleキーワードプランナーの登録方法の手順

キーワードプランナーを使うために、まずはGoogle広告に登録をしなければいけません。

有料でのサービスもありますが、とりあえずは無料で使えるプランで問題ないです。それでは、下記のリンク先からGoogle広告ログイン画面までいってください。

Google広告ログイン画面

これからキーワードプランナーを利用するために必要な情報を入力していきます。
Googleアカウントでログインできたら、下記の画像に移動します。

右下の「エキスパートモードに切り替える」をクリックすると、『新しいキャンペーンを作成』に移動します。

左下の「キャンペーンなしでアカウントを作成」をクリックすると『ビジネス情報の確認』に移動します。

おそらくこの記事を見ている皆さんは日本在住だと思うので、上から順に「日本」「日本時間」「日本円」と入力されていることが確認出来たら、「送信」をクリックしてください。

上記の画面になりましたら、ひとまず登録は完了しました。
アカウントを確認」をクリックしてみましょう。下の画像に切り替われば、キーワードプランナーが使えるようになります。

上の段に、「どの広告も掲載されていません。キャンペーンおよび広告グループは停止中であるか削除されています。有効にすると広告が表示されるようになります。」とあります。

これは、以前ボクが広告を出していたものを今は停止しているで表示されているメッセージです。

広告を使ったことがない人は出ないメッセージですので気にしなくて大丈夫です。

上の方にある「ツールと設定」(ツールだけの表示もあるかもしれません)→「プランニング」→「キーワードプランナー」を順にクリックしていってください。

はい!これでキーワードプランナーを使うことができます。

検索のボリュームと予測のデータを確認する」の右矢印をクリックすると、調べたいキーワードの入力画面に切り替わります。

まとめ

今回は、ボクたちブロガーには欠かすことのできない『Googleキーワードプランナー』の登録方法と手順を紹介しました。

ここから先は、ラッコキーワードなどを一緒に使って『キーワード選定』を行います。

ブログ初心者だったり、いつまでもアドセンスで稼げない人は、このキーワード選定ができないので、いつまで経っても全くアクセスが来ない記事を量産するわけですね。

もし、全くアクセスが来ないとか、これからブログで稼ぎたいのでキーワード選定を知りたい!という人は、ボクのメルマガに登録してください。

ライバルがいない、でも検索需要がある】という美味しいキーワードをザクザク発掘できちゃう具体的なキーワード選定のレポートを期間限定で無料配布しています。