ひのろーぐ 月10万円の愛犬の治療費をブログで稼ぐブロガー

アナタの他愛もない情報は人にとってはお役立ち情報になるかもよ?というお話し

メルマガバックナンバー

ティムポフ!!
※キエフ語で「エマージェンシー」の意味。

いや、これは嘘だけど、ホントにヤバかった。


んちゃ!!ひのざき(TakatohHinozaki)です。

前回のメールで予告していた
怪しさ満点の『除霊体験』は、

今回ではなく次回お伝えしますね。

というのも、
私事で申し訳ないのですが、
ウチの愛犬コジロウが、

4月10日(日)~11日(月)の
日をまたぐ夜中、

意識朦朧とグターとなってしまい、
結局、入院となりました。

夜中0時20分頃、車で20分ぐらいの
夜間救急病院に到着。

その時既に意識不明で、
心拍数は30を切る危険な状態でした。

すぐにインスリンを射って頂き、
心拍数は戻りました。

おそらく腎臓か腎盂の悪化による
カリウム上昇で、

心臓に負担がかかり、
あと10分でも遅かったら
心臓停止という状態だったそうです。

夜間救急病院で応急処置をして頂き、
帰宅したのは夜中3時。

そこから先生にお聞きした
高カリウム血症や薬の名前、

応急処置などをネットで調べていたら、
あっという間に朝になってしまい、

ほとんど寝れず、朝8時30分に
コジロウを迎えにいきました。

そしてかかりつけの大学病院へ移動し、
そのまま入院となりました。

今回の教訓ですが、

自宅の近くで夜間救急病院を
事前に探しておくことです。

また、昨年に別の夜間救急病院に
コジロウを運び入れたのですが、

新人さんしかいなかったのか、
点滴すらできず、

血液検査と
レントゲンを数枚撮って、

それだけで、
なんと9万円近く取られました。

で、ここからが本題なんですが。

コジロウは目黒の夜間救急病院の先生、
スタッフさんに命を救って頂きました。

過去にとある病院でボラれたことと、
今回のことをインスタで投稿したところ、

色々な反響がありました。

ボクがボラれた病院は、

「あそこの病院はろくに治療もしないのにお金だけ高額な悪名高い病院」
で有名で、

同じように特に治療もされなかったのに、
高額を請求されたとか。

また、ある飼い主さんは、
まだ愛犬が病気になっていないので、

夜間救急病院の存在は知ってたけど、
いざ自分がそうなった時、

パニックにならないように、
事前に調べておきます!!

そのような感謝のコメントを
頂きました。

で、ボクが思ったのは、
ブログとかメルマガとかで、

自分が実際に体験したことを
共有することって大事なんだなと。

これっていわゆる一つの
情報発信なんですよね。

知っている人にとっては、
再確認にもなるし、

全く知らなかった人からすれば、
自分がそうなった時の参考になるわけで。

もちろん情報が事実だからといって
誹謗中傷にならないように
気を付けないといけませんが、

万が一の時に連れて行った病院が
ロクな対応もせずに、

愛犬にもしものことがあったら、
気が狂うじゃないですか。

自分にとっては
大したことじゃない情報であっても、

聞く人によっては、
素晴らしい情報になるんです。

ブログやメルマガで、
人の役に立つ情報を発信する。

それって素敵やん。

紳助風に読むこと。

ラブ挿入。

あとがき

というわけで、
コジロウは昨日から入院です。

今年に入って既に4回目の入院。

何度も辛い思いを
させてしまって・・・。

明日面会に行ってきます。

キャバリアの飼い主さんに
役に立っているはずのコジロウブログ。

やっぱり、
ちゃんと更新しないとだよなぁ。

じゃあの。


最後まで記事を読んでくださった証に、下記バナーをクリック応援して頂いたら飛び上がるほど嬉しいです!!

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村