テレビトレンド記事の書き方の手順【アドセンスで稼ごう】No.13

テレビトレンド記事の書き方の手順【アドセンスで稼ごう】No.13

今回は結構気合入ってます、
ぜひ最後まで見てくださいね。

テレビトレンド記事の書き方の手順【アドセンスで稼ごう】

FAAP(アドセンス教材)の
実践報告でもあるんですが、

実際にアクセスがウナギ登りの
記事のキーワード選定の方法を
お伝えします。

FAAPを忘れた方はこちら。
ボクのアドセンスで稼ぐための
バイブルです。

↓↓↓↓↓
https://hinologue.com/lp/faap/

FAAPでは、
いわゆるトレンドネタって
推奨していません。

トレンドネタといえば、
芸能人の不倫ネタとか、

壮絶な事故ネタとか、
災害ネタですね。

芸能ネタはみんなが注目するんで、
アクセスが爆発するんですね。

ただ、ある時期を過ぎると、
全くアクセスが来なくなる
ウ●コ記事に成り果てます。

そんな記事をスピード勝負で
量産してもブログの価値ってある?

毎回そんな記事ばかり書くから、
疲れちゃって長続きしないんじゃない?

また、結婚ネタなら
まだ良いですが、

不倫ネタは、人のマイナス部分を
クローズアップするんで、
やっぱり良くないです。

不倫ネタみたいな不幸なネタに
喰いつく人は多いんですけどね。

アンジャッシ●の渡部さんとか、
多目的トイレが一時期流行りましたよね。

●を入れるとこが微妙に違う

そしてですね、芸能人ネタは、
肖像権や著作権だったり、

色々な問題が出てくるので、
やはり扱わない方が無難です。

これグレーかな?と思ったら、
リスクを犯してまで記事に
することはお勧めしません。

ペナルティーを喰らうと、
報酬がゼロになる可能性もあるんで。

なので、トレンドネタを
書くのであれば、

基本芸能人ネタは避けて、
旬が過ぎてもある程度
アクセスが見込めるネタです。

そんなネタがあるかって?

あるんですよ、クゥ~!

川平慈英をマネする
華丸のように読むこと

例えば、テレビ番組で
取り上げられたお店や食べ物、
イベントだったり。

Yahooに出てきたニュース
だったりです。

その中で気になったキーワードを
ラッコキーワードで調べ、

Google広告の
キーワードプランナーで、
月間検索数を調べる

月間検索数10~100または、
100~1000の中で、

自分が書けそうな
キーワードを選び、

allintitle:で10以下、
または、
Yahoo知恵袋や無料ブログが
1ページ目にあるキーワードで
記事を書く。

まずはこれを
マスターしちゃいましょう。

その上でですね。
ちょっとした工夫をしてみたところ、

半年前に書いた記事が、
ずーっと毎日のようにアクセスが
集まるんです。

ボクの記事の中では、
トップ3に入る記事なんです。

トレンドネタの場合、
よく言われているのが、

「TV番組名+○○+○○」
ですよね。

例えば、テレビ朝日の
『林修の今でしょ!講座』という
番組があります。

そこで、『林修の今でしょ!講座』の
ホームページを見てみます。

これ
↓↓↓
https://www.tv-asahi.co.jp/imadesho/

この番組は、
次回予告を紹介しています。
ここにヒントが隠されているんですね。

トレンドネタを書くブロガーは、
次回予告をしている番組の
キーワードを使って記事を書いています。

番組中だったり番組終了後に、
その放送を見た視聴者が、
こぞって検索するわけです。

そこを狙って自分の記事が
検索1ページ目にあると、
大量にアクセスが来るんですね。

そのためには、じぶんの記事を
いち早くGoogleに見つけてもらう、

まずはインデックスさせないと
いけないんです。

「林修の今でしょ!講座+○○+○○」の
キーワードがラッコキーワードになければ、
狙い目なんですが、

ボクのように副業を持っている人は、
なかなかスピード勝負って難しいです。

なので、ボクは、

「林修の今でしょ!講座+○○+○○」
ではなく、

「○○+○○」を事前に
キーワード選定しておきます。

お宝キーワードを見つけたら、
※Yahoo知恵袋、
またはallintitle:10以下ですね。

「○○+○○+林修の今でしょ!講座」
というキーワードの並びで番組放送前に、
記事をアップしておきます。

そしてすぐにインデックスさせます。

更には、Twitterで
上記のお宝キーワードを含んだ
ツイートをしておきます。

ダメ押しで、番組終了後にも
Twitterでツイートします。

100発100中ではないですが、
かなり高確率でアクセスを見込めます。

ボクが実践したのは別の番組名ですが、
この方法でアクセスが集っているので、
間違いないと思います。

ただ、
『林修の今でしょ!講座』の記事も
いつか書きたいと思ってます。

今回やっちゃおうかなー。

あ、それとですね。
もっと大事な作業としては、

番組を録画しておいて、
番組の内容を見ながら、
情報を記事に追加することです。

そうすることで、
文字数も内容も充実します。

おさらいします。

1.次回予告がある番組を見つける。
2.番組で扱うキーワードを見つける。
3.そのキーワードのお宝キーワードを見つける。
4.番組前に記事をアップしインデックスさせる。
5.Twitterでキーワードを含んでツイートする。
6.番組を録画しておき、放送後に内容を追加する。
7.再度インデックスする。

この方法ですと、
お宝キーワードなのでライバルも少なく、

検索数もそこそこあるので、
番組が終わった後でも継続して
長くアクセスの続く記事が出来上がります。

ぜひ試してみてくださいね。

あとがき

男なら誰しもが収集した
AVビデオ。

昭和を生きた世代であれば、
動画やDVDの前にVHSで、
お世話になったはずです。

日本男児たるもの、
ビデオをいかに親にバレずに保管するか、
受験勉強以上に頭を悩ませたと思います。

ボクだけ?

そしてですね、ついにボクは
ある手法を編み出しました。

ビデオの存在はバレても、
AVとはわからない手法です。

正直、この手法を編み出した時、
マジで天才かと思いました。

その手法はですね、

全く違うタイトルのシールを
貼っておくこと。

例えば、
実際に使ったタイトルは、

「W杯:日本代表VSアメリカ代表」

洋物ビデオ

「麻生太郎氏、日本経済を語る」

麻生澪というAV女優のビデオ

そんな感じで、
何のビデオなのかがわかるように、
しかし家族にはバレないように、
タイトルにヒントを入れておくのです。

しかし・・・。

上記で紹介した
「麻生太郎氏、日本経済を語る」を、
うかつにもリビングに忘れてしまい、

手に取った父親が、

「お、これ面白そうだな」
そういってビデオデッキに
入れようとしていました。

「ちょ、ちょっと待ったーーーー!!」
ボクは叫びました。

ねるとん紅鯨団に
出演しているかのように・・・。

結局、事なきを得ましたが、
父親や母親が興味のあるタイトルに
するのは危険だと思いました。

懐かしいなぁ。
あんなことに頭を使うなんて。

結局、天才でもなんでもない、
ただのアホだった。

ちなみに。今は今で、
今の時代は動画なので、
また違った悩みがあるんです。

それはまたの機会で
お話ししますね。

じゃあの。
(竹原慎二りすぺくと)