《磨の巣》を購入する前はセールスに違和感や罪悪感がありました

《磨の巣》を購入する前はセールスに違和感や罪悪感がありました

ガパオライスとカオマンガイ、どっちが好きですか?

んちゃ!!
ひのざきです。

ちなみにボクは
ガパオライスが大好きです!!

なので明日の昼は
ガパオライスじゃーーー!!

えっと。

このメルマガで何度か紹介した
セールスに特化した《磨の巣》ですが、
なんと8月いっぱいで販売停止になります。

《磨の巣》

↓↓↓
《磨の巣》セールスと寝た女-WEBセールススキルを磨く場所-

なので。

今日から7回だけ…
《磨の巣》の紹介っていうかね、

《磨の巣》でどれだけボクが変わったとか
《磨の巣》に救われたかを伝えたいんです。

はっきり言いますが、
これはセールスになります。

もちろん、必要無いと思えば
購入して頂かなくて良いんです。

ただ、8月いっぱいで販売停止になるから
《磨の巣》を知らずにセールスが辛いままとか、

販売停止になった後に
「本当は欲しかったのに!!」

っていうことを
ボクのメルマガ読者さんだけでも
100%無くしたいんですね。

だから読者さんに《磨の巣》のお話を
ビクビクしながらするのも違うので、

『セールス』って宣言しちゃいました。

《磨の巣》が販売停止になる8月いっぱいまで
お付き合い頂きたいと思います。

見出し:ボクのセールス論がブチ壊されました

ボクは《磨の巣》でセールスに対する
モヤモヤや罪悪感がフッ飛びました。

ボクは20代半ば、今の会社に入る前に
メッチャ怪しい電話営業のバイトをしてました。

1本15万円ぐらいする教材を
会ったこともない人に
いきなり電話して購入してもらう営業です。

教材というのは、
その15万円を支払えば手にできる
保険の資格でした。

以前のボクは、どちらかというと
「あー言えばこー言う」
ちょっと嫌なヤツだったと思います。

実際、大学卒業して入った会社では、
先輩や上司を論破することに喜びを感じていた
とんでもない生意気なヤツでした。

※今は違いますよ

なので、

会社から配られる名簿を見て
片っ端から電話しまくって、
教材を購入して頂く仕事が楽しく思えました。

もうね、買ってもらうために
メッチャ説得したんです。

その会社で配られたマニュアルによると
電話営業で断る人って、

・お金が無い
・時間が無い
・興味が無い

およそこの3つで断ってくるので、
それに対して説得していくわけです。

お金が無いと言われれば、
「皆さんもお金が無いとおっしゃいます。」

と、一回相手を受け入れてから、
「でもですね、そんな皆さんが・・・」
って切り出すんですね。

1本15万円の教材の報酬は3万円でした。

一日中メッチャ電話をかけまくっても、
最初はほとんど売れませんでした。

でもコツを掴んでくると、
まぁまぁ成約できるようになりました。

「こんな電話だけで3万円とか美味しすぎる!!」

調子に乗ったボクは、
買わない相手を説得することが
ゲーム感覚で楽しくなっていたんですが、

あるお客さんの言われた一言で
状況が一変しました。

「そんな嫌がられる仕事してていいの?」

ボクは今までやっていた仕事って、
嫌がられる仕事だったのか!?

教材を買った人は保険の資格が取れるから
いいんじゃあないの!?

そう思っていました。

そこからボクは電話をかけることが
段々とイヤになっていきました。

成約することの違和感、
なんとも言えない罪悪感が芽生えたんです。

そんなある日、事件が起こりました。

無理やり教材を買わされたと
お客さんが2人の男を引き連れて
3人で会社に殴り込みに来たんです。

ボクのお客さんではなく、
別グループの上司のお客さんでした。

ただですね、その上司というのが
空手経験者で昔ヤンチャな人だったそうで、

部下と一緒にそのお客さんを返り討ちに・・・。

この事件がきっかけとなって、
ボクはこの会社を辞めました。

と同時に考えました。

ボクのやってた営業って
お客さんが喜べない仕事なのか?

それでも、ボクには営業しかない、
いや営業しかできないと。

今は、建築系防音会社の営業を
やっていますが、

お客さんに喜ばれる仕事内容なので
そこは満足しています。

でもですね、給料が安いから始めた
ネットビジネス、アフィリエイトが…。

恐らく過去の呪縛とでも言いましょうか、
商品が売れてもなんとなく罪悪感があったり、
書くレビュー記事も違和感があったんです。

そんな時です。

昨年Twitterで知った
《磨の巣》を購入しました。

最初こそ、
《磨の巣》ってネーミング何だよ?
小雪って誰だよ?

でもTwitterでは、
名だたるアフィリエイターが絶賛していました。

いや、ボクよりも後からブログ始めた人や、
なんならブログなんか経験のない人が、
Twitterだけで稼げるようになったと絶賛!!

どんだけの教材なんだよと、
どんだけのセールス論なんだよと。

そんなにみんなが絶賛するなら、
とりあえず販売ページ見てやろうじゃねーかと。

で、販売ページを見終わった後
《磨の巣》が気になって気になって、
しょうがなくなって。

気が付いた時にはね、
もう購入ボタンをポチッと押していました。

ボクが知る限りでは、
こんなセールスノウハウ見たことありません。

そして何よりも《磨の巣》のおかげで、
ボクの今まで染みついていたセールスへの
違和感や罪悪感が消え去ったんです!!

今回はここまでにしておきます。

次回のメルマガでは、
ボクが《磨の巣》を手にしたメリットなど
赤裸々に語っていこうと思います。

ラブ挿入。

もくじ

あとがき

以前のメルマガで
カミングアウトしたんですが、

昔、日サロでケツの割れ目の
影のせいでTバック履いてたような
恥ずかしい日焼けの跡になったことがあります。

そんなトラウマもあったんですが、
実は昨日数年ぶりに日サロに行きました。

この歳になるとシミやら気になるんですが、
最近ランニングを続けていたら、
Tシャツ焼けしちゃったんですね。

それもちょっとカッコ悪いので、
「この夏だけはキレイに焼くか!!」と。

で、日サロに行きました。

前回の教訓もあり、肌の弱いボクは
いくら弱めのマシーンだからと言っても、
通常の30分より短く20分だけ焼いたんです。

それなのに・・・。

全身ヒリヒリするし、
それよりも何よりも、

またTバック焼けになってるとです。

ヒロシ口調で読むこと

おケツを見せれないのが残念ですが、

見せるなや

ヒリヒリ感が治まった頃、
もうちょっと短時間で焼き直したいです。

じゃあの。

アドセンスを外注化してラクに稼ぐ

《磨の巣》を購入する前はセールスに違和感や罪悪感がありました

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ