稼いでいる人の作業量はハンパないって話【稼ぎたいなら同じ土台に立たなきゃ稼げませんよ】

稼いでいる人の作業量はハンパないって話【稼ぎたいなら同じ土台に立たなきゃ稼げませんよ】

カラオケでは「もののけ姫」から加山雄三の「群青」まで幅広く歌うひのざきです。んちゃ!!

皆さんのカラオケ十八番は、
何ですか!?

ボクは河村隆一の「Glass」です。

コロッケのモノマネ風に
歌い上げます。

あ。
皆さんは3連休ですか?

ボクは今現在40連休です。
ま、ボクは例外ですよね(笑)

※知らない方のために。
長年のパワハラと勤務環境で
ストレスからうつ病診断されました。

さて。

世間は3連休ですが、
この3連休をどう過ごすかが
成功への道と繋がるのか!?

もちろん、日々の仕事で
家族と一緒に出掛けるのもOKでしょう。

家庭や人それぞれの環境によるので、
ボクがどうこう言うつもりは無いです。

あ、よく家族サービスの「サービス」に
敏感な人いますよね。

サービスの意味がなんとなく
イメージが悪いようで。

ま、ボクは使っていないし、
どっちでも良いかなと。

サービスって、
「人のために力を尽くすこと」ですし。

感謝を込めてするサービスって
言葉がダメなんかいね?

まぁ確かにサービスを「してあげてる」とか
恩着せがましい意味ならアウトですが。

サービスってとこに引っかかって、
イライラするのももったいないですし。

まぁ「家族サービス」で揉めるぐらい
普段の関係性に問題あるんですかね?

おほん。でね、

ボクのお師匠さんのお言葉で、

「休みの日にいかに作業するかで決まる」

コレが結構ボクに刺さりまして。

成功者というか結果が出ている人って、
(ご本人はまだ成功したと思っていないでしょうけど)

ボクらが思う以上に
作業量がハンパないんですよね。

というか想像できないと思います。
だって、そこまでの作業量をしていないから。

自分が稼ぎたかったら、
そうですね、ボクはセンスが無いので、
やっぱり作業量をこなさないといけない。

【稼いでいる人の作業量と同じ土台に立つ】

これって簡単そうで難しいくて、
難しそうで簡単なんですね。

とんでもない作業量をこなしていくのは
一見簡単に聞こえるけど、
やってみるとなかなかしんどいでしょうね。

でも逆の見方をすれば、
しんどそうなんだけどやる内容は簡単であって。

だって今やっていることを、
とことんやるだけなんですよ。

もちろん、今やっていることが
正しい方法ってのは前提です。

まぁボクは既にFAAPを手にしていて、
実際にFAAPで結果を出している人が
作業している同じことをやるだけ。

もう正しい方法を知っているので、
ただただとことんやるだけなんです。

例えばこれが他のノウハウが目に入って、
まだ実践途中で結果も出ていないのに、
そっちのノウハウに逸れてしまう。

ゆく守破離っていうじゃないですか。

まずは師匠の教えを忠実に身に付ける。
その上で自己流にアレンジしていく。

まだ師匠の教えも中途半端で
身に付けていないのに、
自己流にアレンジしても結果は見えていて。

あ、
一握りの天才なら話は別ですが。

ボクは凡人なので、
やっぱりまずは師匠の教えを
忠実に身に付けなくてはいけない。

そのためには今実践していることを
ただひたすら継続していかなきゃなんです。

【稼いでいる人の作業量と同じ土台に立つ】

コレがデキていないのに、
自分が目指す稼いでいる人と同じように
稼げるようになるわけないよね。

そうは言っても忙しくて・・・。
それはそうですよね。

でも、
みんな平等に1日24時間しかないんです。

じゃあ、
稼いでいる人は1日30時間あるのかって。
みんな平等に1日24時間しかないんです。

だからこそ、
時間を有効に使う術が必要なんです。

遊ぶ時はとことん遊ぶ。
作業する時は作業する。
これもメッチャ大事です。

メリハリも大事ですからね。

でもでもでも~。

まずは結果が出るまで
犠牲にするものもあるよね。

ということで、
ボクの3連休の予定ですが、

23日(金)
・昼まで寝てた
・ブログ1記事投稿
・このメルマガ配信

24日(土)
・昼:高校サッカー部OBでフットサル
・夜:高校サッカー部OB飲み会

25日(日)
・昼から奥さんとABEMAでRIZIN観戦

あれ?作業量が・・・。

遊ぶ時はとことん遊ぶ!!
作業する時は作業する!!

ラブ挿入。

あとがき

最近、ホント肌寒くなりましたね。
秋ですね、夏が終わっちゃいましたね。
今年ももうあと3ヶ月ちょっとですね。

特にウチは愛犬コジロウがいなくなって、
ふと寂しくなる時間が1日数回あります。

まだ4ヶ月しか経っていないのに。

コジロウ用の特化ブログの記事書いてると、
未だに涙が出てきちゃうし。

ボクね、コジロウがいる時に、
コジロウのお姉ちゃんである、

コロンちゃんの飼い主さんに
「またキャバリア飼いますか?」って
聞いたことがあるんです。

答えを聞いて本当に愚問というか、
聞いちゃいけない質問だと、

コロンちゃんの飼い主さんの答えを聞いて、
後からハッとしたんですね。

今、自分が聞かれる立場になって、
本当に良くわかります。

コジロウの代りになる犬なんて、
どこにもいない。

そんな気分に全くなれないんですね。

その一方で最愛の愛犬を亡くし、
保護犬の面倒見る素晴らしい人もいます。

ボクには無理ですが・・・。

だから少しでもコジロウにも
恩返しがしたいから、

殺処分ゼロの団体に、
ドッグフードや必要なモノを
購入してもらう、

ふるさと納税という形で、
これからも貢献していきます。

そのためにはもっと稼がなきゃね。

ふぅ。

でもコジロウの生まれ変わりの犬が
目の前に現れたら・・・。

『僕のワンダフル・ジャーニー』って
映画があるんですけどね。

犬が生まれ変わって、
ずっと飼い主の前に現れる内容で。

この映画を見た時は
まだコジロウが生きてたから、
普通に感動しただけでした。

今見たら何か違う感情が
出てきたりするのかな。

もし機会があったら、
『僕のワンダフル・ジャーニー』
見てみてくださいね!!

じゃあの。

アドセンスを外注化してラクに稼ぐ

稼いでいる人の作業量はハンパないって話【稼ぎたいなら同じ土台に立たなきゃ稼げませんよ】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!