アドセンスもアフィリエイトも「まずは結論から伝える」を徹底すべし!!

アドセンスもアフィリエイトも「まずは結論から伝える」を徹底すべし!!
  • URLをコピーしました!

ストレッチが「ひとりえっち」に聞こえるほど耳が老化しているひのざきでごわす。んちゃ!!

えっと、明日ストレッチ専門店
『Dr.stretch』に行ってきます。

さっき予約したんですけどね、
「あ、右肩が50肩で痛くて上がらないんです」
電話対応した女性スタッフに伝えたら、

「年齢肩ですね、当日のスタッフにきちんと申し伝えておきます」と。

おー、年齢肩っていうのね。

すぐさま、そんな気遣いできるなんて、
メッチャステキやん。

紳助風に読むこと

おほん。

今回はタイトルの通り、
「結論」について一緒に考えてみませんか?

いやね、仕事もブログも
「まず結論」って言うじゃないですか?
例えばボクは本業でこんなことありました。

部下「ひのざきさん、すいません。この書類ってどうやって書くんですか?」

ひ「あれ?コレまだ提出してなかったの?」

部下「実は3番目の説明をどう書けば良いのかわからなくて」

ひ「いや、結論は?」

部下「あ、はい。まだ提出していません。」

ひ「そっか、忘れてた?」

部下「はい・・・。」

ひ「提出期限過ぎちゃったことお客さんには連絡したの?」

部下「あ、まず3番目がわからなくて・・・」

ひ「結論は?連絡したの?してないの?」

部下「まだしてません。」

こんな感じです。

うむ、だったら
「すいません。うっかりして提出期限過ぎてしまいました。お客さんに3番目の説明をどう書いて良いかわからなくて。自分はこう思うのですがよろしいでしょうか?」

と、書類を持ってきてくれれば、
スッと会話が成立するんですよね。

ブログでも同じことが言えます。

アドセンスでもアフィリエイトでも
基本【結論を伝える】というのが今の主流です。

ブログ記事って読み込むというよりは、
自分が知りたいことをサーッっと
流し読みすること多いですよね。

アナタもそうじゃないですか?

「渋谷でクリスマスケーキ買って帰ろうかなぁ」
と思ったら、

「渋谷 クリスマスケーキ おすすめ」
って調べますよね。

それなのに、検索して出てきた記事見たら、

渋谷の有名店で働いていた私が美味しい
クリスマスケーキの作り方を伝授します!!
まずアイシング用クッキーミックスを…

とか、そんな内容だったら
ソッコーで離脱しませんか?

まぁもしそんな記事が検索1ページ目に
出てたら『お宝キーワード』の可能性大ですが。

Googleさんが検索意図にそぐわない記事を
しょうがなく1ページ目に
掲載しているということなんですね。

なので、キチンとキーワードの検索意図に
答える記事を書けば上位表示可能です。

というわけで例を挙げましたが、

「結論から書けーーーーー!!」
ぜひ徹底して頂きたいです。

実際、ボクも記事を書く時に
キーワード選定する際に
ライバルチェックをします。

検索1ページ目にYahoo!知恵袋や
アメブロなど無料ブログがあれば
お宝キーワードってヤツですね。

特にアメブロだったり無料ブログの記事は、
ほとんど結論が先に書いていません。

まぁほとんど日記ですよね。

「ラーメンが美味しかったー」
「彼女が欲しいでごわす」

昔ボクが書いてたアメブロがそうでしたが、
基本アメブロで記事書いている人って
アドセンスやアフィリやってないので。

だからアメブロのような無料ブログの
日記的で自己チューな記事ではなく、
読者さんのタメになる内容であれば、
アメブロの記事より上位表示されますよ。

もくじ

記事の書き方の流れ

ザックリですが
記事の書き方の流れを書いておきます。

タイトル

冒頭文

見出し1

見出し2

まとめ

こんな流れですが、
具体的には下記の通りです。

アナタが知りたい結論はコレ!!
(結論)


 
なぜなら…だからです。
(理由)

だって…ボクがそうだったんです。
(証拠)

まとめ

一つの記事の書き方の形ですが、
こんな流れですね。

冒頭文、または見出し1の最初で
まずは結論を伝えます。

見出しの数は、記事の内容で
増えていきます。

また、ライバル記事を参考にして、
ライバル記事が書いてある見出しは全て
抜き出して、自分が思いついた見出しを
付け足すってことをボクはやってます。

そうすれば必然的に文字数が増えますし
ライバル記事よりも情報の網羅性だったり、
Googleさんからの評価も上がると言われています。

はい。

具体例を伝えて最後にします。
もうちょいお付き合いください。

ボクの愛犬コジロウのドッグフードの
アフィリエイト記事で説明します。

狙ったキーワードは、
「○○(ドッグフード名) お試し」
としますね。

○○を検討しているのであれば、
まずお試しで試してみるのはアリです。
(結論)

○○はワンコインでお試しできるので
合わなければお試しで止めれば良いですし、
ガッツいて食べれば継続すれば良いので。
(理由)

実際に注文してみました。
愛犬コジロウは美味しそうに
ガッツいて完食しましたよ!!

コジロウはシニア犬なので、
筋肉を落とさず関節もサポートできる
○○を続けてみる価値はあると思います。

まとめ

こんな感じです。

アフィリエイト記事の参考ですが、
もちろんアドセンス記事でも使えます。

ちょっと裏技的な内容になりますが、
アドセンス記事を書いた後に、
ある程度アクセスが来るとわかれば、

その記事のアドセンスを外して、
アフィリエイト広告を貼っておきます。

ここで注意してほしいのは、
アフィリエイト広告とアドセンスを
一緒に貼るのはやめましょう。

たまにライバル記事をチェックしてみると、
アフィリエイト広告もアドセンスも
一緒に貼ってる記事を見かけます。

それだと、せっかくアフィリエイト広告を
クリックして購入してくれるかもなのに、
アドセンスで離脱されると、
報酬金額が数十円となってしまいます。

数千円の報酬が数十円ですよ。

なのでアフィリエイトで
報酬を得たい記事ならば、
アドセンスは外しておきましょう。

ふぅ。

今回の内容はアナタの
タメになったでしょうか?

「凄いタメになりましたぁ!!」
とか、

「ひのざきさんステキーー!!」
とか、

なんか感想だったり、
「ココがわからないんですけど」
とかあったらぜひメッセージくださいね。

お待ちしておりまする。

↓↓↓
info@hinologue-mail.com

ラブ挿入。

あとがき

今日は奥さんと高尾山に登ってきました。
ボクは初の高尾山でした。

疲れた体にマイナスイオンを浴びせるのと
山頂まで登って爽快感を味わうのと、

ついでにドラクエウォークのアイテムを
ゲットすることが目的でした。

たまにはいいですね、山登り。
見慣れた町中を散歩するよりも、
山登りの方が足腰鍛えられるし。

結構疲れたので早寝できそうです。

アナタは運動してますか?

ネットビジネスしながらも、
やっぱり適度な運動は必要ですね。

健康維持して
一緒にネットビジネス頑張りましょう!!

じゃあの。

アドセンスを外注化してラクに稼ぐ

アドセンスもアフィリエイトも「まずは結論から伝える」を徹底すべし!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ