ブログで稼げる人と稼げない人の差と違いを知る【差と違いの大きさは考え方次第です】

ブログで稼げる人と稼げない人の差と違いを知る【差と違いの大きさは考え方次第です】

♪赤いスイートピー♪って、
血尿+糖尿の歌かと
本気で思ったザキヒノです。

聖子ちゃんファンの方、
スイマセン。

時を戻そう。

稼げる人と稼げない人の差。
稼げる人と稼げない人の違い。

どんなことがあるのか
考えてみました。

ボクがネットビジネスを
はじめた頃、

とんでもなく稼げる人って、
近くにはいなくて、
雲の上の存在だったんですけど。

自分がある程度
稼げるようになってきて、

その雲の上の存在の人が、
身近になったというか、

もちろん、まだまだ
自分よりずっと上の方なんですが、

自分が行動することで、
ステージも上がったので、

お話しをさせて頂いたり、
コンタクトを取ることが
できるようになりました。

そして、認めたくはないんですが(笑)、
ボクよりも後から始めた人でも、

ギンギンギュイ~ンと
抜いていく人もいます。

Twitterだったり、
SNSで繋がっている人ですが、

嫌になるほど稼げる人は、
駆け上がっていきますね。

そして、数年前のボクや
ほとんどの人は、

行動を起こさずに、
ずっとその位置に
立ち尽くしています。

それじゃあ稼げないですよね。

いくら、
「簡単コピペで●十万稼ぐ」
「隙間時間30分で●十万稼ぐ」

そんなアマ~い謳い文句に
見事乗っかった人たちや、
教材を買ったり、

塾に入った最初の頃は、
「絶対●十万稼いでやる!!」

メッチャ意気込んでても、

ちょっと時間が経つと、
「疲れたし明日やるか」
「気晴らしにゲームしよう」

耳が痛い

「子育て中はやっぱり無理」
「残業多すぎて無理」

本当にそうなのかもしれませんが、
言い訳から入って、
できない自分を正当化します。

それじゃあ稼げるもんも
稼げるわけないですよね。

そんな状況すら、
逆に燃えて行動できちゃう人、

言い訳をプラスに
変換できちゃう人、

稼げる人には、
稼げる理由があるわけです。

とはいえです。

稼げる人と稼げない人の差って、
ある意味、大きそうで小さい、
ある意味、小さそうで大きいです。

捉え方次第ですね。

誰にでも平等に
「稼げる」権利を、
与えられてはいるんです。

自分で探そうと思えば、
見つけられる稼ぐまでの道。

見つけようとする人と、
見つけようとしない人。

稼ぐ術を知ったのに、
行動する人としない人。

自分次第なんです。

もちろん、人によって
生活スタイルが違いますが、

稼げる人は
それを言い訳にせず、
行動します。

行動を起こす「差」って、
「覚悟」だと思います。

ボクがここ数年で

稼げるようになったと言っても、
まだ本業の月収には
辿り着いていません。

でも、ボクが実践している
FAAP販売者の草薙さんは、
目もくらむような収入ですし、

ボクをサポートしてくれた、
主婦の由美さんは、
月100万円を超えています。

がちょーん。

ヤバいっすよね。

そんな方々の話しを聞いたり、
行動を見ていると、

やっぱり物事の考え方が
しっかりしているし、

考え方のベクトルが
しっかりと自分に
向いているんですよね。

できない原因の方に、
ベクトルを向けないんです。

また、ボクなら
「マジかよ・・・」という
激ヤバなトラブルさえも、

切替ゼロ秒で、
しれ~っと解決に向けて
行動しています。

稼げない人は、
いつまでもネガティブです。

原因を解決せずに、
そのまま立ち止まります。

ネガティブが悪いとは
言いません。

常にポジティブポジティブって、
根拠も無く言ってる人って、
なんかアホ丸出しですから。

一度ネガティブになっても、
冷静に原因を分析し、
そこからどうすれば良いのか、

ネガティブ→ポジティブの変換が
できるように鍛えることが、
とても大事なんだと思います。

これってネットビジネスに限らず、
人生を生き抜く上でも大事です。

稼げる人と稼げない人の差。
稼げる人と稼げない人の違い。

よくよく考えたら、
そんなに差が無くて、
稼げる側にいけると思いませんか?

ラブ挿入。

あとがき

もう20年ぐらい前の話しです。

今もお付き合いがある、
取引先の社長さんなんですが、

ボクと同じ『花の昭和47年組』で
同い年なんですね。

当時は広告代理店の社員でしたが、
知り合ってから3年後に独立しました。

ある事業で都内に数店舗を持つ、
やり手の社長さんになったわけです。

「Kさんはスゲ~なぁ」と、
とても同じ年齢とは思えませんでした。

20代後半でしたからね。

で、いきなりですが、
その頃は無●正のDVDって、
歌舞伎町とかで売ってたんですね。

いきなり過ぎるだろ

そんなある日曜日、
歌舞伎町にDVDを
買いに行ったわけです。

5枚で1万円だったかなぁ。
レンタルでお金払うより、
マジでいいだろっ!!と。

そんなボクでも、
やっぱりお店に入る時って、
人に見られるのが恥ずかしくて。

もうね、
キャプテン翼に出てくる
葵新伍の必殺技、

『直角フェイント』ばりに、
店に入るわけです。

『直角フェイント』参照

↓↓↓

https://renote.jp/articles/11728/page/11

↑↑↑

直角フェイントで入店後は、
こっちのもんですが、

それでもやっぱり、
人に見られるのが
恥ずかしいんです。

立ち止まってパッケージを見ていると、
「お前こんなの見んのかよ」って、
知らないオヤジに思われてそうで。

そんな感じで、
各コーナーを物色してたらですね。

な、なんと・・・。

上記で紹介した、
社長のKさんとすれ違ったんです!!

お互い目が合ったんで、
Kさんもボクのことを見て、

「ヤベ~恥ずかし~」と
思ったはずです。

ボクはボクで、
恥ずかしかったものの、
「Kさんもこんなとこ来るんだ」と。

結局、
何が言いたいかって?

えっと。

いうほど、
人って差が無いということです。

じゃあの。

メルマガ登録で㊙ノウハウゲット

アドセンスで稼げない原因は稼ぐ方法を「知らない」ことです。逆に知れば誰でも稼げるノウハウを期間限定で公開中です。