少数のクレーマーよりも大多数のファンが大事なんです

ひのざき(TakatohHinozaki)です。
んちゃ!!

昨日のメルマガ内で、
『運子珍チ~ン!!』
と記載しておりましたが、

きちんと確認したところ、

誤:『運子珍チ~ン!!』
正:『運子チ~ン珍!!』

ということが判明しました。

ドリフを愛する関係者の皆様、
そして読者の皆様にお詫び申し上げます。

さて。

今回も、
もうちょっとだけ
ドリフネタにお付き合いください。

※ドリフに興味が無い方スイマセン。

『志村けんとドリフの大爆笑物語』
を見終わってわかったことがありました。

ボク的にはどちらかというと、
『8時だよ全員集合』よりも、

『ドリフの大爆笑』の方が
好きだったんですね。

特に『もしもコーナー』です。

志村けんの
おばあちゃん、おじいちゃん役。

加藤茶の
酔っ払い役。

仲本工事の
潤滑油的な役。

高木ブーの
オチがすぐ終わる役。

その『もしもコーナー』で生まれた、
いかりや長介の名言。

「だめだこりゃ」

いかりや長介を叩いたり、
水を噴き出して顔にかけられたり。

ガミガミ怒鳴る
いかりや長介を、

『もしもコーナー』で
いじり倒すという案は、

志村けんの閃きで生まれたそうです。

すげーっす。

ドリフはPTAからの苦情も
凄かったのは有名ですが、

4500万人いる視聴者と、
200人のクレームと、

どっちが大事かって
聞かれたら、

もちろん楽しみにしてくれる
4500万人の視聴者だと。

今思うと、
ドリフのコントって
愛があったんですよね。

メンバーがいかりや長介を叩いたり、
水をぶっかけたりしても、

一見いじめのように
見られてもおかしくはないことも、
あったと思うんです。

賛否両論あるとは思いますが、
ドリフのメンバー間の愛が、

いじめではなくコントとして
笑えたのかなぁと。

いかりや長介と志村けんがいる
5人のドリフターズを
また見たかったなぁ。

あ、このメルマガは
「シモネタ酷い!!」とか、
まだクレーム来てませんが、

もし来たとしても、
皆さんが楽しく読んで
くださる限り、

ボクはシモネタを止めませんからっ!!

ラブ挿入。

もくじ

あとがき

今日、愛犬コジロウの
腎臓の数値を改善するために、
別の病院に行ってきました。

『ホモトキシコロジー』という、
体内の毒素を対外に排出する療法です。

4種類の成分を注射するんですね。

1本およそ1,000円ちょっとなので、
4,000円+注射代+診察料です。

今回は初診で内服薬も処方されたので、
9,000円程度でした。

次回からはおよそ5,000円です。
これが週2回で1万円。

それとは別に、
人工尿管の洗浄+皮下補液で、
1万円×週3回で3万円。

はい。

もっとブログで
稼げるようになります!!(笑)

じゃあの。

アドセンスを外注化してラクに稼ぐ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ