言い訳が見苦しいと思われるとき~!!【ネットビジネスで成功したいなら言い訳するな】

言い訳が見苦しいと思われるとき~!!【ネットビジネスで成功したいなら言い訳するな】

ティムポフ!!
※ボリビア山岳部に伝わる「愛の玩具」の意。

そろそろネタが尽きるぅ~

んちゃ!!
ひのざき(TakatohHinozaki)です。

今回は「言い訳」について、
ボクの体験談を交えつつ、
お話ししたいなと。

ブログと全く関係無いかもですが(笑)、
ちょっとは関係あるので、

ぜひ最後まで読んで頂ければ
嬉しいなと。

おとといですね、
フットサルの後輩の結婚式
だったんですね。

そして、その彼のために、
ボクの知人であり兄貴分である、
プロの司会者を紹介しました。

今現在は、沖縄でエステを
経営されていますが、

以前は、島田紳助さんの
『バリバリバリュー』という
番組でも取り上げられたり、

各業界の著名人の披露宴の
司会をされていた方なんです。

大川さんという方なんですが。

今はエステやリトリートなどの
本業が忙しいので、

結婚式の司会は、
基本お受けしていません。

今回はボクの後輩が結婚するので、

「司会って式場の人使うの?」
と聞いたら、

「まだ決まってません。
どなたかプロの司会の人いるんですか?」
と聞かれたので、

ボクも大川さんに
会えると思い後輩に紹介したんです。

ちなみに、ボクは1回目の結婚式は、
大川さんの予定が合わず、

一番弟子に司会をして頂きまして、

二次会で大川さんにおかま役で
司会をして頂きました。

もうね、
エンターテイナーなんです、
大川さんて。

そんな大川さんと
おとといの結婚式が終わった後、

ちょっと時間があったので
話すことができました。

大川さん
「でもさ~、ザキちゃんは偉いよね。」
「離婚した時も一切元奥さんの悪口言わなかったもんね。」
「でも離婚したから、素晴らしい〇〇ヨちゃんと知り合えたんだもんね。」

そう言われてあることを
思い出しました。

今でこそ離婚した時の話しを
それほど聞かれることはありませんが、

16年前に離婚した時は、
友達やら会社の人やらに

「なんで離婚したの?」

もう色んな人に聞かれて、
同じことを話していました。

そんなある日、
高校時代の友達と
飲むことになって。

そのうちの一人、
女番長みたいな、

それこそ和田アキ子さん
のような女がいまして。

その友達は、Kと言います。

「で、ザキはなんで離婚したの?」と、
聞かれたわけです。

ボクは嘘などは付かず、
事実だけを言いました。

まぁザックリ言うと、

・一緒に見に行ったマンションで良いと行ったのに、坂道が嫌だから一度も住まずに終わった

・そのマンションを買った後に、実家から遠い(電車で20分)から嫌だと言われて一度も住まずに終わった

・そのマンションを買った時、ボクの親が援助してくれたんだけど「アンタの親、税金泥棒でしょ」と言われた

まぁ一番最後が
自分にはあまりにキツくて、

ボクから離婚を決意しました。

もちろん他にも
色々ありましたし、

元奥さんの言い分だって
ありますからね。

この離婚を決意したのは、
結婚式から3か月です(笑)

ということをですね、

なんで離婚したのかを
聞かれたから話したわけです。

そしたら、Kは一言。

「言い訳、みっともないよ。」

・・・・・・・。

え?

言い訳?

言い訳に聞こえちゃったの?

その時はイマイチ自分でも
理解できなかったんですね。

で、数年後だったか、
離婚した友達と飲むことになって。

そいつがなぜ離婚したのか、
事細かに話すわけです。

そこで感じた違和感。

あれ?
こいつ言い訳がましいな。

離婚した事実を
話しているんだろうけど、

なんでか言い訳っぽく聞こえるな。

これって、
Kがボクに言った

「言い訳、みっともないよ。」

ボクもそう聞こえたんです。

考えました。
なんで言い訳に聞こえるのか。

その友達が言った言葉を
思い出して考えました。

おそらくですが、
言い訳に聞こえた理由として、

事実を話した後に、
相手のせいにする発言。

これが、言い訳に聞こえて
しまうんだろうなと。

ボクの場合で言うと、
確かに元奥さんは、

マンション買った後に、
坂道が嫌だとか実家が遠いとか、
言ってきましたが、

ボクにはそれが
全く意味が分からなかったので、
言葉の節々で

元奥さんを
責めていたのでしょう。

でも逆に元奥さんからすれば、
ボクの考えが受け入れられないわけです。

だから単に、
「価値観が違った」で
済ましておけば良かったのかなと。

その友達も離婚した理由は
嘘ではないんだろうけど、

聞いていてなんだか不愉快というか、
言い訳に聞こえたのは、

結局、最後の最後で
「自分は悪くない。全部あいつのせいだ。」

そう聞こえたからなんだと。

なので、それからは
誰かに「なんで離婚したの?」と
聞かれても、

自分と元奥さんの
価値観が合わなかったから、と。

相手を責めたり、
自分じゃない何かを責めることを
言わないようにしました。

話しは戻りますが、
だから大川さんも、

「でもさ~、ザキちゃんは偉いよね。」
「離婚した時も一切元奥さんの悪口言わなかったもんね。」
「でも離婚したから、素晴らしい〇〇ヨちゃんと知り合えたんだもんね。」

って言ってくれたんだと思います。

でもそれはですね、
高校時代の女友達Kのおかげです。

「言い訳、みっともないよ。」

この一言が無ければ、
ボクは未だに言い訳がましい、
みっともない男だったかもしれません。

Kに感謝しています。

ちょっと話が長くなりましたが、

これってネットビジネスにも
通ずるものがあると思うんです。

【言い訳】

副業したいけど、
副業はじめたけど、

・ブログ書く時間がない

・仕事から帰ってそんな時間無い

・子育ての合間にそんな時間無い

それは本人しかわからないですが、
確かに時間が無いのは事実でしょう。

時間が無いって言っておけば、
自分に言い聞かせておけば、
正当化されるわけですね。

じゃあ副業ブログで稼いでいる人は、
時間が有り余っているのでしょうか?

時間が無いことを言い訳にして、
諦めているんでしょうか?

そして本当に時間って
無いものなんでしょうか?

「言い訳、みっともないよ。」

そう思われないように、
ボクは行動したいと思います。

ラブ挿入。

もくじ

あとがき

以前はブライダル業界の
カリスマと言われ、

今ではエステやリトリート業界の
カリスマと言われている

ボクの兄貴的存在の
大川邦彦さん。

今は沖縄県にいるので、
なかなか会うことはできないけど、

大川さんファンの女性は
わざわざ沖縄まで、

エステを受けに
行くほど人気店なんです。

もしエステに興味があれば、
ボクの名前出してくれれば、

話しは弾むし、
ちょっとしたサービスも
あるかもしれませんよ!?

↓↓↓

大川さんのエステサロン『サイモン沖縄』

ちなみに、
実は大川さんは、

結婚前のボクと元奥さんの
やりとりをずっと見てきて、

「この2人はいつか別れるな」
そう思っていたそうです。

でもさすがにこれから結婚する2人に
そんなことは言えませんよね(笑)

じゃあの。

アドセンスを外注化してラクに稼ぐ

言い訳が見苦しいと思われるとき~!!【ネットビジネスで成功したいなら言い訳するな】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ