ひのろーぐ 月10万円の愛犬の治療費をブログで稼ぐブロガー

男脳と女脳の違いを知り『察する能力』を磨く【ブログで稼ぐために活かせるはず】

メルマガバックナンバー

ティムポフ!!
※クレオパトラが隠し持っていたという伝説の秘宝

安定のシリーズ


んちゃ!!ひのざき(TakatohHinozaki)です。

ちょっと今日は、

「ひのざきさんサイテー!」

女性読者さんから、
そんなお言葉を頂く覚悟を持って、

敢えてお話ししたいなと。

自虐じゃなくて、
世の男性にも考えてほしく、

更にはブログ運営の上でも、
大事な話しだと思ってたので。

いいですかね?

この前の日曜日なんですが、
奥さんが買い物に出かけてまして。

戻ってきたら、
愛犬コジロウの病院に行くと。

その日は寒かったので、
その前に風呂に浸かりたいなと。

で、奥さんが帰ってくる前に、
風呂に入ろうと服を脱いでいたら、

奥さんからLINEが。

「駅着いたら雨降ってきたー」

あら、さっきまで晴れたのにな、
じゃあ急いで風呂入らないと!!

そう思ったボクは、

「わかった、すぐ風呂入る!」と、
LINEを返したんです。

奥さんが家に着いた時に、
ボクが風呂から出てれば、

寒い日だし、
奥さんも風呂に浸かれるだろうと。

で、急いで風呂に浸かって、
風呂から出たら奥さん帰ってきました。

そしたら、
「予想通りの返信だったよー」と。

「駅まで傘持ってきてくれるかなーと思ったけど、そんな返信はしないよね」と笑ってました。

・・・・・、

正直、ボクは奥さんは
傘を持っていたと思ってたし、

奥さんが帰ってきた時には、
すぐに風呂に浸かれる状態、

それが正解だと思ってました。

なので、
傘持ってきてほしいなら、

「雨降ってきたから傘持ってきてー!」と、なんで直接言わないの?と。

そう思っちゃうんです。

あれ?

女性の読者さん
イライラしてきました?

いや、でもね、
本当に悪気は無いんです。

というか、
逆に良かれと思った行動をしたと。

でも奥さんからすれば、
それは正解ではなかったと。

これって
「夫婦あるある」いや、
「男女あるある」なんでしょうか。

何年も前のテレビで、
男と女の脳の違いをやってました。

女性の心理学者が言うには、

男は察する能力が低くて、
女は察する能力が高いと。

女性は子供を育てる過程で、
言葉を発しない赤ちゃんを
表情やら空気感で察すると。

男は外に狩りに出て
獲物を取るのが仕事だから、
女性のような察する能力は低いと。

番組内では賛否両論、
ブーイングも出ていました。

そしたら、
誰だったか忘れましたが、

ある芸人さんが、
嫁が電球替えるのにイスに乗ってて、

「危ないから助けて!」って
言われたからイスを支えたら、

「バカじゃないの?アンタが電球替えてよ!」
と怒鳴られましたと。

この番組を見た時は、
ボクが離婚したぐらいだったので、

「わかるわー、だったら最初から電気替えるのやってと言えばいいのに」と。

よくよく考えると、
離婚した前の奥さんとは
しょっちゅうケンカしてて、

「なんでアンタは察しないの!?」

「いや、俺エスパーでも心理学者でもないから、何か頼むならわかるように言ってよ」

そんな感じで
いつも怒られてました。

まぁそれが直接の原因で
離婚したわけじゃないけど、

前の奥さんはボクのことを
理解不能なダメ男だと思ってたはず。

まぁ今の奥さんは、
そんなボクを受け入れてくれる
優しい人なんですけどね(笑)

ということで、
何が言いたいかというと、

正直、ボク自身は
人として許せない悪いことを
しているつもりはありません。

ちゃんと言ってくれれば、
やることはやるし、

逆にボクだったら、
要求したいことは直接的に言うので。

でもそれじゃあダメなのも、
理解しています。

あ、あとですね、
相手に変わってもらうことを
望んでしまうと上手くいかないです。

相手をコントロールしようとすると、
関係性は悪化します。

例えば、相手がイライラしてると、
こっちもイライラしてしまうけど、

「イライラすんな!」
と言ってしまうとドツボです。

相手を笑顔にするには、
まずは自分が笑顔になる。

そうすれば、そのうち
相手も笑顔になってくる。

えっと、これは、
なんかの本の受け売りです(笑)

なので、ボクは男だから、
「男脳だからしょうがねーだろ!」
と今は言いません。

一応、変わる努力はしています。
察する能力を磨きたいんです。

このように
相手のことを考える力は、

実はブログでも
同じことが言えるのではないかと。

だって、
自分が書く記事は、

読んでくださる読者さんが、

どういう人で、
どういう状況で、
どういうことを知りたくて、

そこを察して記事を書かなければ、
良い記事にならないのではと。

はい、今回言いたかったことは、
これなんですね。

ブログを書く時には、
読者さんのことを察して
書かなきゃいけないのだなと。

例えば、
「腹回り ダイエット」という
キーワードで書く時に、

腹回りの肉を取りたい人って、
どういう人なんだろう?

コロナで在宅だから
運動できてないのかな?

運動はしてるけど、
結局それ以上食べてるのかな?

食べることは制限してるけど、
カロリーとか糖質とか知らないのかな?

などなど、
そのキーワードで調べる
読者さんのことを察してみる。

はい。

ブログを書くことで、
察する能力が磨けられれば、

日常生活においても、
人間関係が上手くいきそうですよね?

でも、よくボクも再婚できたなぁ。

なんでだと思います?

まぁそこは察してください(笑)

ラブ挿入。

あとがき

まぁホント冗談じゃなくて、
ボクみたいな男なのに、

奥さん
よく結婚してくれたよねと。

このブログの読者さんもご存知のとおり、
ボクはシモネタが大好きで、

結婚前の付き合ってた頃、
昔アメブロで書いてた

もっと酷い
シモネタ記事がバレた時は、

さすがにヤバい、
ひかれちゃうかなと思ったけど、

「天才」と言ってくれたんですよ。

・・・・・、

あ。

奥さんも変人なんだと思いました?
いや、変人じゃないですよ。

でも、
ボクと奥さんを引き合わせた
友達夫婦は、

お互いに、
お前(あなた)変だから、
変人同士、合ってる人いるよと。

ボクと奥さんを
そう言って紹介していました。

ボクも奥さんも自分のこと
変人とは思ってないのに(笑)

価値観が同じなら、
フツーになるんですね。

じゃあの。