上司を見返したいなら副業するべき【上司の存在すら忘れます】

上司を見返したいなら副業するべき【上司の存在すら忘れます】

長く会社で働いていると理不尽な上司に対していつか見返してやりたいと思う時があると思います。実際、ボクがそうでした。

帰ろうとすると「明日まで書類作っといて」と机の上にボンッと書類の束を置いていく上司だったり、大してロクな仕事もこなさないのに給料だけは能力以上にもらっている上司・・・。

・会社を辞めずに上司を見返す方法を知りたい

・副業で上司の年収を超えれば屁に思える

・見返したいと思うことすら忘れてしまう副業をしたい

この記事は、いつか上司を見返したいけど、会社を辞めるとかじゃなく、副業してなんとか上司の年収を越えたい人に読んで頂きたい記事になっています。

上司を見返したいなら本業よりも副業に力を入れる

とりあえず結論から言います。上司を見返したいなら副業をして上司の年収を超えることです。最悪なことを言いますが、その会社でどれだけ頑張ってもよっぽどのことがない限り上司の年収を超えられません。

その会社で一生懸命頑張っても、昇給したとしても雀の涙ほどでしょう。資格を取って手当てが付いてもせいぜい3万円程度、そんなんじゃあ上司を見返すことなんてできません

完全歩合制、年功序列が無い会社であれば可能性がないわけではありませんが非効率です。手っ取り早く副業を始めちゃいましょう。

しかもですよ、本業でいくら頑張っても上司はアナタの足を引っ張ります。同僚や後輩などが色々な誘惑をしてきます。

そんな時間と暇があればバイトするなり副業をすればいいんです。しかも副業は内容によっては、本業以上に稼げる可能性があります。実はアナタが知らないだけで副業で本業以上に稼いでいる人がこの世の中にいます。

上司の年収を超えれば人生の全てが上向きます

当然ですが、上司の年収を超えれば色々な問題が一気に解決できちゃいます。
まずは精神面で余裕ができます。

今までは上司にイビられてはムカついたり落ち込んだこともあるでしょう。しかし上司の年収を超えることで、

上司に「はい。わかりました。」と返事をしていても、「俺より稼げない可哀相なヤツが吠えてるよ(笑)」そう心の中でゲラゲラ笑えるわけです。

もちろん自分の給料が上がらなくても、「俺、副業で稼いでいるし~」と全く会社の給料が気になりません。気になるのは副業の報酬が「今月幾らかなぁ」だけです。

次に体力面でも余裕ができます。残業代を稼ぐために疲弊しなくても良いですし、上司の無理な飲み会にも参加しなくても良くなります。

「付き合い悪いぞ」と上司に言われても、「すいません。最近体調が悪くて・・・」とテキトーに言っておけばオッケー。

たとえ上司の評価が悪くなって減額されても問題ありません。だって副業で稼げているわけだから。

そして時間的拘束からも解放されます。上記のように無理な飲み会にも付き合わなくても、無理な残業をしなくてもオッケーです。

そうすると自分の好きな時間が確保されます。今までわからなかった自由時間にきっとワクワクするでしょう。

更なる副業の時間も確保できますし、ジムで鍛えて健康的な身体を作れます。心身ともにアゲアゲになって自信がみなぎれば、女性からもモテるようになります。

自分の環境のランクが上がり、会社で疲弊してた頃では想像も付かないような良質な人脈もできます。良質な人脈ができれば更に人生が上向いて上昇スパイラル突入となります。

上司を見返したい→上司って何!?【上司の存在すら忘れる】

時間と労力の使い道、ベクトルを自分の幸せな将来に向けましょう。

おそらく今の感情は、


上司を見返したい→何すんの?→ムカつくって叫ぶだけ?
これを、
上司を見返したい→副業で稼ぐ→上司って何!?


こうしちゃいましょう。ハッキリ言って、副業で稼ぐことができれば、上司の存在すら忘れてしまいます。

上司に何を言われようが、怒鳴られようが、屁のカッパなんです。一度きりの人生です。どうせ時間と労力を使うなら、上司を見返すんだったら、自分の幸せに繋がることに使いましょう。

とりあえず副業で月3万円稼げるようになる

ここまで読んでどうだったでしょうか?
悩む暇があったら副業始めたくなってきたでしょう。ずっと上司を見返したいと思っていたことがバカバカしく思えてきたはずです。

アナタの人生に必要のない上司は相手にするだけ時間と労力の無駄無駄無駄無駄はんむにだです。会社では適当にあしらって自分の人生のためになることをはじめましょう。

しかしですね、よっぽど身の危険を感じ、心身共にボロボロになるのであれば、そんな会社は辞めた方が良いです。

ボロボロになったアナタのことを上司も会社も助けてくれません。逃げるのは恥ではありません。逃げるが勝ちです。

但し、いきなり会社を辞めると収入のリスクもあるので、そこはいったん冷静に考えて行動しましょう。

とりあえず生活できるだけの給料を確保し、上司や会社に不満がありつつも、辞めるまでもなければ、今のうちから副業すべきです。
そして副業は何が良いかと聞かれれば、ボクは迷わずネットビジネスと答えます。

もう少し噛み砕いて言うとブログです。

ブログで稼ぐことができるかって!?

稼げます。稼げまくれます。寝てる間にも稼げます。

ただし、誰でもということではありません。当然ですが、正しい方法と地道に継続する力があれば稼げます。

めっちゃ残業時間長い、休日出勤当たり前のボクでさえブログで稼げてます。とりあえずは月3万円稼げる力さえつけば、その後は右肩上がりで5万円、10万円、30万円・・・。

あれ?いつの間にか本業の給料を上回っちゃいましたね、そんな人がたくさんいるのがネットビジネス業界です。

しかも今はコロナの影響だったり、国がリモートを推奨していて、自宅で仕事ができる環境に進んでいるので、まさにブログで稼ぎやすくなってきたんです。

まとめ

上司を見返したいと思っていたことすら忘れる日が来ます。そこを目標にまずは月3万円からブログで稼いでみましょう。

ブログで月3万円稼ぐために実際にボクが稼いでいるノウハウを継続していけば、早い人で1年で月3万円達成できます。そのまま継続さえすれば2年目で10万円超えも可能です。

会社のつまらない書類作成よりも、よっぽどラクチンで楽しく作業できるブログで稼げるなんて、会社も上司もアホらしく思えること間違いなしです。

興味があったら、もう行動するしかないなと決意したのであれば、ぜひボクのメルマガ登録ページをチラッと覗いてみてくださいね。